山尾志桜里氏

写真拡大

9日放送の「せやねん!」(毎日放送)で、「週刊文春」記者が、衆院議員・山尾志桜里氏の釈明に反論した。

番組では、民進党幹事長就任が内定していた山尾氏に「文春砲」が炸裂したことを話題にした。7日発売の「週刊文春」は、山尾氏が妻子ある弁護士・倉持麟太郎氏と飲食を交え週に4回密会し、2日には都内のホテルにふたりで宿泊したと報じている。

山尾氏は7日、離党届を出すとともに「記事記載のホテルについては、私ひとりで宿泊をいたしました。弁護士と男女の関係はありません」と疑惑を全面否定している。

番組は、今回の不倫疑惑を直撃した「週刊文春」記者に電話取材し、詳細を尋ねた。記者は「ふたりでホテルの部屋に入っているということは取材で分かっております」「僕はそこだけは反論したい」とコメントした。また、番組スタッフが続報の有無を聞くと、記者は「全てをあの原稿に書いているわけではない」と返答していた。

【関連記事】
山尾志桜里議員の素顔を同期の元議員が告白 不倫騒動は「1番やるはずのない方」
岡村隆史 離党表明の山尾志桜里衆院議員に疑問「辞め逃げみたい」
ふかわりょうが山尾志桜里衆議院議員を一刀両断「仕事ができないのと同義」