卵焼きは「甘い」「しょっぱい」どっちが好みか地域別でみたところ…関西ではしょっぱめが主流!? 関西人に聞いてみた

写真拡大


朝ごはんに、お弁当に、ちょっとお腹が空いたときに……出されると誰もがニッコリ笑顔になっちゃう「卵焼き」。皆さんはどんな味つけで食べるのが好き?

大きく分かれるのが「お砂糖を入れて甘く」か「ダシを入れてしょっぱめに」。ドコモのアンケートサイト「みんなの声」でおこなわれたアンケートを見ると、地域による差があって面白い結果に……!

【いちばん人気は甘〜い味付け!】

ドコモのが運営するアンケートサイト「みんなの声」でおこなわれた「好きな卵焼きは?」アンケート。総合1位となったのは「お砂糖で甘〜く」! 全体の45%と約半数近くが支持する結果となりました。これは年代別や男女別に見ても変わらず。

そして、「ダシを入れてしょっぱめに」(16%)は2位。ダシ入りの卵焼きは、白いご飯と一緒に食べたくなるおかず系の味わい。こちらも間違いなくおいしいですが、軍配は甘い卵焼きのほうに上がりました。

【関西ではしょっぱめが主流!?】

さらに、地域別に見るとまたおもしろいデータが……。半数以上の都道府県が「お砂糖で甘〜く」が1位なのですが、大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山といった関西エリアでは「ダシを入れてしょっぱめに」が1位に。

せっかくなので関西出身のPouch編集部メンバーに尋ねてみると、大阪出身・京都出身・和歌山出身の3人が3人とも家の卵焼きは「しょっぱい系だった」と答えてくれました。関西出身の皆さん、おうちの卵焼きの味つけはしょっぱめですか?

また、沖縄県だけが唯一「塩だけで味付け」が1位という異色の結果に。塩だけの卵焼きもシンプルでおいしそうですが、他のエリアの人たちからするとちょっとビックリしちゃいますね。

【みんな大好き、卵焼き!】

定番の一品だからこそ、それぞれの家庭の味や好みなどが色濃く反映される「卵焼き」。食べたいと思ったとき、冷蔵庫に常備している卵ですぐに作れるところもいいところです。ああ、話していたらなんだかとっても食べたくなってきちゃった!

参照元:ドコモ「みんなの声」
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る