今秋にiPhone 8が発売されても、当初は入手が難しい状況になりそうです。

9月出荷のiPhone 8は300〜400万台

ニュースサイト『DIGITIMES』が業界関係者から聞いた話によると、組み立ての工程や有機ELディスプレイの供給に問題があるので、出荷されるiPhone 8は少なくなります。

そのため、iPhone 8が発表される9月までに出荷できる台数は300〜400万台に限られてしまうそうです。

Appleの当初の見込みでは年内に5,000〜6,000万台のiPhone 8を出荷する予定でしたが、それを実現することは困難だろう、という関係者の話もDIGITIMESは報じています。

300〜400万台という数は少ないのでしょうか。

iPhone 6s/6s Plusは発売から3日間で1,300万台を突破

Appleは、2016年に発売した『iPhone 7』と『iPhone 7 Plus』の販売台数を発表していません。

2015年に発売した『iPhone 6s』と『iPhone 6s Plus』は12の国と地域で、発売から3日間で1,300万台以上を販売した、と発表しています。

2012年から2014年の販売台数は以下の通りです。いずれも発売から3日間の台数です。

2012年 iPhone 5:500万台(9の国と地域)2013年 iPhone 5s/5c:900万台(11の国と地域)2014年 iPhone 6/6 Plus:1,000万台(10の国と地域)

新型iPhoneの需要やその価格にも影響されますが、300〜400万台では発売当初は品薄になる可能性がありそうです。

参考

Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの記録的な販売台数を発表 - Apple (日本)Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusを発表 - Apple (日本)iPhoneの販売台数が最初の週末で1,000万台を突破、新記録を樹立 - Apple (日本)Apple、iPhone 6とiPhone 6 Plusを発表-iPhone史上最大の進歩 - Apple (日本)iPhoneの販売台数が最初の週末で900万台を突破 新記録を達成 - Apple (日本)Yield rates, OLED supply may be key in new iPhone shipments - DIGITIMES