恋人ができれば、いずれお泊まりする機会が巡ってくるもの……。ドキドキ、ワクワクでテンションが上がりすぎてしまい、ちょっとおかしな行動をしてしまわないように要注意! 今回は、彼氏が引いてしまうお泊まり中の行動について調査してみました。


その1.下着を脱ぎっぱなしにしないで!


はじめてのお泊まりで彼氏をドン引きさせてしまうものといえば、下着や脱いだ服をぐちゃぐちゃなまま脱ぎっぱなしにすること。

気が緩んでいる状況は理解できますが、最低限のマナーは大切に。目が覚めたときに、下着や服が散乱していたら相手もがっかりですよね。

脱いだものはキレイに畳んでまとめておくべし!

その2.お酒を飲みすぎて迷惑をかけないように注意して


「今日はお泊まりだし、思いっきり飲んじゃおう!」こんなテンションで泥酔していませんか? 相手の部屋で嘔吐してしまったり、具合が悪くなってしまったら、せっかくの2人の時間も台無しですよね。

彼氏に介抱してもらわなくてもいいように、お酒はほどほどにしましょう!


その3.翌日の予定に支障を出さないようにしよう


また彼氏をガッカリさせるのは、翌日の予定に支障が出てしまうこと。

「帰りたくないから会社休んで!」「1限の授業一緒に休もう!」こんな風に彼氏に迷惑をかけていませんか? 楽しかった時間が終わったら、パッと頭を切り替えて翌日の予定を守りましょう。

グダグダな展開が度重なると、「この子と一緒にいると、自分の予定が狂う」と思われてしまいます。

その4.過去の経験を語りだすのは控えよう


盛り上がったテンションでやってしまいがちなのが、過去の経験について語ることです。「昔もここに泊まったことある!」「前の彼氏のときは、○○だったよ〜」「いっつもお泊まりのときは、こういうことしてたから」。せっかく2人の時間を過ごしているのに、過去の恋人の話なんて聞きたくないものです。

本人は悪気がなかったとしても、ちょっとした言葉で彼氏を傷つけてしまうことがあるので、言葉には気をつけたいところ。

まとめ:熟年カップルのような態度はまだ早い! 常識と節度を持とう♡



以上、彼氏とのお泊まりで避けたい行動を見ていきました。まったく悪気がなくやっている行動でも、ちょっとしたことで相手をガッカリさせることもあります。

お互いに楽しい気持ちで過ごせるように、ちょっとした気遣いを忘れずに♪
(ヤマグチユキコ)