プロ厳選!「まばたき美人」になる至極のカラーアイライナー3選

写真拡大

カラーアイライナーといえば、夏のトレンドアイテム!と思いがちの方も多いのでは? そんなことはありません。冬だからこそカラーアイライナーが映えるシーンも増えてくるかも!

凍えるような冬、熱い飲み物が入ったマグカップを両手で持ち、フゥーッと冷ます仕草はなんともいえない女子力の高さが見え隠れします。そんなとき、伏せ目がちにした目元にさりげなくカラーアイライナーが入っていたらどうでしょう……メイク偏差値の高さを感じますよね!

そんな“さりげなさ”がたまらない、真冬のまばたき美人になる至極のカラーアイライナーを、メイクアップアーティストである筆者がご紹介します。

■ 1:BOBBI BROWN ロングウェア ジェルアイライナー ¥2,900(税抜)

夏だけじゃもったいない!凍える冬に瞬き美人になる至極のカラーアイライナー3選

ジェルアイライナーのパイオニアであるボビイブラウン。なかでも、ロングウェアジェルアイライナーは、我々プロの間でも殿堂入りアイテムと言っても過言ではありません。

ビビッドカラーのラインナップはないものの、大人女性の魅力がみち溢れるカラーバリエーションは、他のブランドにも引けを取りません。

そのため、ビジネスシーンにおいても、さりげなくブラックやブラウン以外のカラーも楽しめるのが、ロングウェア ジェルアイライナーの豊富なカラーバリエーションのメリット。

別売の専用ブラシで、キリッと引いたり、少しぼかしてアイシャドウの引き締めカラーがわりにするのも自由自在です。

■ 2:MAKE UP FOREVER アクアエクセル エクストラロングラスティング ウォータープルーフアイペンシル ¥2,600(税抜)

夏だけじゃもったいない!凍える冬に瞬き美人になる至極のカラーアイライナー3選

夏にもご紹介したこちらのアイペンシルは、奥二重や一重の方にも大好評の神的アイテム! その名のとおり、一般的なウォータープルーフを遥かに超えたロングラスティング作用で落ちづらく、そのまま海やプールのウォーターアクティビティも可能なほど。

カラーバリエーションが実に豊富で、ベーシックなブラックはもちろんのこと、ブラウン1つにとってもニュアンスの違う複数色のブラウン系カラーが揃っていたり、ビビッドカラーも目白押しなのは、アーティストブランドならではといったところ。

アイラインとしてはもちろんのこと、少し太めに入れて指でぼかし、カラーをアクセントにしたメイクを楽しむのも大人女性のたしなみの1つかも。

■ 3:DAZZSHOP マルチプルーフラスティングリキッドアイライナープレイフルコレクション ¥2,500(税抜)

夏だけじゃもったいない!凍える冬に瞬き美人になる至極のカラーアイライナー3選

DAZZSHOPといえば、アイメイクイアテムとともに、カラーコンタクトレンズも取り扱う斬新なコスメブランド。カラーコンタクトレンズやカラーアイライナーのバリエーションを見て、若年層向き?と思う人も少なくありません。しかし、意外や意外! よく見てみると、大人シックなアイテムも豊富なことに驚き!

DAZZSHOPのよいところは、年齢を重ねてもいい意味で丸くなりすぎず、エッジィな部分も大切に表現していこうとする攻めの姿勢があるところ。

夏だけじゃもったいない!凍える冬に瞬き美人になる至極のカラーアイライナー3選

このカラーアイライナーも、リキッドとはいえ、筆ではなくペンタイプでとても描きやすいのが特長的。ゴールド系のアイシャドウにパープルのアイラインで冬の夜を過ごすというのもオツなものではありませんか?

夏に使って、メイクボックスに眠りっぱなし……というカラーアイライナーも、アイシャドウとの組み合わせ方次第では、冬でも度肝を抜く抜群のかわいさを演出することができますよ。

この冬、あなたもまばたき美人になってみてはいかがでしょう。

【参考】

ロングウェア ジェルアイライナー - BOBBI BROWN

※ アクアエクセル エクストラロングラスティング ウォータープルーフアイペンシル - MAKE UP FOR EVER

※ マルチプルーフラスティングリキッドアイライナープレイフルコレクション - DAZZSHOP

【筆者略歴】

※ 黒木絵里 ・・・ 外資系化粧品メーカー2社、某大手ヘアサロンのメイクセクション統括を経験後、独立。Eri Kuroki Make-up solution代表となり、育成やマニュアル監修、大手企業のセミナーのほか美容ライターとしても活動中。

【画像】

※ Irina Bg / shutterstock