野村周平さんは意外と○○○好き!? 人気俳優の素顔と映画『ミュージアム』の裏側とは?

写真拡大

 


このたび11月12日(土)公開の映画『ミュージアム』のジャパンプレミアと試写会に参加させていただきました!

 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

近年注目されている大友啓史監督×大人気俳優の小栗旬さん主演。

凶悪殺人犯のカエル男役で見事に世間を騒がせた妻夫木聡さんや、若者からも絶大なる人気を集めている俳優、野村周平さん。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに丸山智己さん、伊武雅刀さん、田畑智子さん、市川実日子さん、大森南朋さんなどなど、キャストがほんとに豪華なんです!!!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


『ミュージアム』は史上最悪の殺人アーティスト、カエル男による、スリラー・エンターテイメント。

『ミュージアム』メイン
© 巴亮介/講談社 
© 2016映画「ミュージアム」製作委員会

 

 

『カエル男』
『雨が降ると奴が来る』
『あなたは、最悪のラストを期待する』

 

などといったかなり怖いフレーズにビビりながらも映画観賞、

それはそれは終始衝撃的で目をつぶってしまうシーンも何度か…!!!笑

 

でもそれ以上にとても見ごたえがあり、そしていろいろと考えさせられる映画でした。(公開されたらもう一度観たーい!)

 


そして…なんと!!!

 

109ライターのわたくし関野妃加里が、あの野村周平さんにインタビューをさせていただくことになりました!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私は野村周平さんの演技や、バラエティ番組などで見せるお茶目な性格が大好きで、映画やドラマをたくさん観させていただいていたので、それはそれは気になることばかりっ!!!

 

『ミュージアム』では
主演の小栗旬さん演じる沢村刑事の
後輩新米刑事、西野純一を演じた野村さん。
 

この映画の見どころは?
あのシーンはいったいどうやって…?
109には入ったことがある?


などなど映画のことはもちろん、
女子たちが気になる質問も聞いて来ましたよ〜!!!


 

 

 

それではさっそく質問タイム♡

 

-まず原作コミックを読んで、どう思いましたか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「この映画に出演するってなって初めて読ませていただいたんですが、絵にリアリティがあって、本当にありそうな話という感じがして…怖いというかドキドキしましたね」

   
-実写化されると聞いてどう思いましたか?
 

「僕はけっこう実写化されてる作品に出させていただいてるんですけど、やっぱり漫画とは別もの、という考えがあったりもします。
でも原作ファンの方たちのためにもなるべく容姿を似せるとか、そういったことはしたいと思いました」
 

 

 

-主演の小栗さんは野村さんから見てどういった俳優さんですか?

 

「すごくストイックというか…絶対にミスをしないんですよ。みんなに対する態度とかも素晴らしいですし、NGを絶対に出さないんです。やっぱりそういう所がかっこいいし、尊敬していますね。
でもオフの時は僕と小栗さんで妻夫木さんを取り合ってました(笑)。どっちが俺の兄貴だみたいな(笑) 」

 

 

-野村さんがプライベートで何でも相談できる兄貴的な存在は誰ですか?
 

「妻夫木聡さんです。あとは瑛太さん。何かをすべて相談するって言ったらやっぱりこの方たちですね。妻夫木さんに関しては神がかってるんですよ。ほんとにいい人で、顔もイケメンだし包容力もあるし…もう完璧なんです。
逆に僕が後輩を可愛がる時はイジりたおします。それが愛です(笑)」

 


-今回の役でこだわった点はありますか?
 

「はい。2つあります。
まずはメガネ! 仲いい友達がメガネをかけていて、その人のマネなんです(笑)。いつも笑う時にメガネをクイって上げてくい込ませるんですよ。細かいけどそこはかなりこだわりましたね。
あとは、僕は逆にセリフを言わずに、黙ってると“意味を持つ雰囲気が出る”らしいんです。しゃべらない方がいいのかもしれないです(笑)」

 

 

-大友啓史監督はどんな方ですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「すごく役者目線で物事を考えてくれる監督です。セットにいろいろと仕込んでくれていて、たとえば冷蔵庫の中とかにも、ちゃんとリアルな小道具が用意されてたり。だから僕らがアドリブで何かをやっても絶対その中には何かが入ってるから、何でも自由にできるんですよ。だからこそ好き勝手にやれて嬉しいですね。あとは役者と一緒の感情になってくれる。だからこそ、あのような綺麗な映画が撮れるのかなって思いましたね」
 


-雨の中の撮影はやっぱり大変でしたか?
 

「人工的に降らせる雨って、現実の雨よりも粒がめちゃくちゃ大きいんですよ。それが11月頃の撮影だったので、とても寒かったです。しかも晴れてる日は撮影ができなかったので、予定していた日に東京に帰れないときもありました」

 


-カエル男のような役はいずれやってみたいと思いますか?
 

「いずれはやってみたいなと思います。小栗さんの役もやってみたいと思いますが、かなり体を張ってるシーンが多いから疲れそうです…(笑)。だからやっぱり僕は西野(純一刑事)役で良かったかな(笑)」

 


-ミュージアムは家族愛について描かれていますが、野村さんの思う理想の家族像は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「子供にはたくさんの愛を持って包み込んであげます(笑)。子供の能力をちゃんと知ってあげて尊敬できたら、いいお父さんかなと思いますね。
僕がパパになったらとてもいいパパになると思いますよ(笑)。英才教育ですけどね!(笑)」

 

-妻夫木さんの特殊メイクを見たとき、どんな印象を持たれましたか?
 

「あのメイクはたしか、3〜4時間ぐらいかかってるんです。特殊メイクの妻夫木さんを見たときは僕もビックリして、本人か確認してしまったくらいです(笑)。あの特殊メイクはほんとにすごかったですよ」

 


-この映画の見どころは?
 

「やっぱり最後はどっちの味方につくかっていうのがわからくなって複雑になってくるのでそこが見どころですね。あとは…勇気を持って観に来てください(笑)」

 


映画『ミュージアム』は見どころがたっぷりで上映が今から楽しみですね!

過酷な撮影現場で行われた、野村さんの“メガネ”の演技にもぜひ注目してみて下さい(^-^)

 

 

ここで話はガラリと変わり…

イケメン人気俳優に今どき女子が聞きたい

質問もいくつかしてきました♡

 


-109は入ったことありますか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「入ったことありますね。あるけど…正面から入って、右の方の出口から出ました(笑)」

 

 

-入りたいと思いますか?(笑)
 

「可愛い子は見にいきたいですね(笑)。今、ギャルってそんなにいないから109前ってなんかいいですよね。」


 


-好きな女性のファッションはありますか?
 

「特にこだわりはなく、似合っていたらなんでもいいです。ギャルも好きですよ(笑)」
 

 


-野村さんの中でのギャルのくくりって?
 

「黒い肌! 髪の毛は金髪じゃなくてもいいけど。でも白いギャルも好きですよ(笑)」


 


-ギャルの中でも具体的な好みは? 髪型とか。
 

「ショートもいいけど、最近ロングヘアも好きですね。ロングで巻いたりしてるヘアスタイルもいいと思います」

 

 

ほほー。なるほどなるほど。。

とても貴重なお話を聞くことができました♡

 

 

お話をしてみるととてもやんちゃで面白い野村さんでしたが、映画やドラマでは素晴らしい演技を見せてくれて、いつも魅了されてます。

 

これからの活躍も絶対に目が離せません!!!

 

私は野村周平さんをこれからも

応援し続けようと思いました(*^ω^*)

 

 

今回はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

 

『ミュージアム』は11月12日(土)公開です!!