「妊娠避けるよう」ブラジルで異例勧告 小頭症が疑われる症例激増を受け

ざっくり言うと

  • ブラジルの衛生当局は、妊娠を避けるように呼びかける異例の勧告を出した
  • 蚊が媒介する感染症と、新生児の小頭症の因果関係が指摘されたため
  • ブラジルでは2015年に入って小頭症が疑われる症例の報告が激増している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング