該当のページが存在しない時にウェブサイトで代わりに表示される、いわゆる「404エラー」ページには、各社が工夫をこらしたクリエイティブが用意されていることが多い。なかでもミニゲームを仕込んだ404ページは、その発想のユニークさからネットでたびたび話題になる。こうしたミニゲームは、お目当てのコンテンツを見つけられなかったイライラを緩和してくれるのはもちろん、企業サイトの堅苦しいイメージを和らげる効果も期待で