しんぶん赤旗が100万部割れ 共産党が危機感を強める

ざっくり言うと

  • 共産党機関紙「しんぶん赤旗」の発行部数が8月に100万部を割り込んだ
  • 主要な政治活動の資金になっているため、同党が危機感を強めている
  • 与党に対抗するための候補者擁立や、野党共闘に影を落とす可能性もある

ランキング