【ファンキー通信】食パンに塗ると意外においしいものって??

写真拡大

 さて、突然ですが皆さんはパンに何を塗って食べますか? ジャム? バター? なんだかありふれた回答ですね。これからは個性の時代。パンに塗るもの一つでも自分らしさを発揮したいものです。(えっ? そんなところに自分らしさはいらないって?)まあまあそう言わずに。いつもの食卓にほんのちょっと変化をもたらすために、パンに塗ると意外においしいとウワサのものを実際に試してみることにしました!

まずは『ごはんですよ(のりの佃煮)』。これはどうでしょうか? かなり冒険をしている気がします。そもそも「ごはんですよ」はその名の通りごはんに乗せて食べるとうまい、という名目で発売されているもの。もしもパンにつけてもおいしかったら、「パンですよ」という商品名に変えないといけない。さて、試してみると、これは・・・あれ? 意外とおいしい。最初こそ口に広がる潮の香りに違和感を感じたものの、不思議と懐かしい味。自分が日本人だってことを再確認できる味です。忙しい朝、ご飯と味噌汁という和食を食べたいけど時間がないって人には、“擬似和食”としていいかもしれませんね。

 続いて少数意見の『ふりかけ』。のりたまふりかけを試してみました。一口食べようとしたそのとき、ふりかけの粒がのどに引っかかり咳き込んでしまいました。冒険心の強い人は試してみてもいいかもしれません。

 最後に試してみたのが、なんと『刺身』! 刺身と言えば普段ならご馳走。ぜひご飯で食べたいところですが、ここはぐっとこらえてパンに乗せて食べてみました(写真参考)! 温かいパンと冷たい刺身。この温度差がお互いに影響し合って生温かくなり、生臭さがパンに吸収され、そのうえ具が大きいので食べづらい。何の罰ゲームだ、これは・・・。まずいっす。まあでも何事も経験だから気になったら試してみてもいいかも。保障はしませんが。

 皆さまも想像力を膨らませていろいろな食材をパンに塗ってみましょ〜!! 意外な発見があるかも!? (梅田カズヒコ/verb)■関連リンク
『まいにちトースト』 - トーストレシピを数多く紹介した書籍