フォーミュラE、中止レースの代替にビー玉レース『マービュラE パリM Prix』開催

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で世界中から大規模なイベントが消え去り、モータースポーツの世界も2020年シーズンの開幕すらできない状況が続いています。F1やNASCARといった人気カテゴリーは、ファンのレース観戦への欲求を満たすべくプロレーサーがシミュレーター上のレースにオンラインで参加するバーチャルレースを代替イベントとして開催、ファンらの注目を浴びるようになりました。

そんななか、電気駆動フォーミュラカーで争われるフォーミュラEは、eSportsという括りすら超越した謎の競技を編み出し、ファンの度肝を抜いています。その競技は、何と特設の坂道コースを舞台に繰り広げられるタイムアタック競技、名付けて"マービュラE"(マービュラはビー玉を意味する"マーブル"とフォーミュラを掛け合わせた造語)。ストレートありS字ありの難コースをフォーミュラE参戦チームに見立てた色合いのビー玉を転がし、ゴールするまで競わせるという、もはやeSportsですらない単純明快なお遊び...もとい競技です。

ただ、(ビー玉が転がるだけにもかかわらず)しっかり作り込まれた映像はかなりのもので、米国のインディカーやNASCARほどではないにせよ、実際のフォーミュラE中継で実況を行っているジャック・ニコルズ氏が(ビー玉が転がるだけの映像を)なかなか高いテンションで伝えてくれます。
Source: Jelle's Marble Runs(YouTube)

外部サイト