全体的にあまり順位に変動はなく、日本は28位でアジア最上位をキープした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 FIFA(国際サッカー連盟)は4月9日、最新の世界ランキング(男子)を発表した。なお、全体的にあまり順位に変動はなく、日本は28位でアジア最上位をキープしている。
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月に各国で予定されていた国際Aマッチが延期、または中止の措置がとられたため、168位にワンランク浮上した南スーダン以外に、ランキングに変動はなかった。昨年11月に約5年ぶりにアジアトップに返り咲いた日本は、2019年10月24日の更新から約6か月間、28位をキープしている。
 
1 ベルギー
2 フランス
3 ブラジル
4 イングランド
5 ウルグアイ
6 クロアチア
7 ポルトガル
8 スペイン
9 アルゼンチン
10 コロンビア
11 メキシコ
12 スイス
13 イタリア
14 オランダ
15 ドイツ
16 デンマーク
17 チリ
17 スウェーデン
19 ポーランド
20 セネガル
21 ペルー
22 アメリカ
23 ウェールズ
24 ウクライナ
25 ベネズエラ
26 オーストリア
27 チュニジア
28 日本
29 トルコ
29 セルビア
 
【AFC TOP5】
28 日本
33 イラン
40 韓国
42 オーストラリア
55 カタール
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部