新井浩文被告に懲役5年求刑 検察側「反省の姿勢が感じられない」

ざっくり言うと

  • 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして罪に問われた新井浩文被告
  • 公判が23日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役5年を求刑した
  • 検察側は「自己中心的な犯行。反省の姿勢が感じられない」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング