豪州のスーパーで縫い針混入のイチゴ相次ぐ 情報提供に800万円

ざっくり言うと

  • 豪州のスーパーで、イチゴから縫い針が発見されるケースが相次いでいる
  • 保健相は「卑劣な犯罪」と非難し、情報の提供に約800万円の懸賞金をかけた
  • イチゴ生産者協会は、恨みを抱いた元従業員の仕業ではないかとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング