黒田博樹が2勝目をマーク「いつ腕が飛んでもいいと思ってます」

ざっくり言うと

  • 11日の阪神戦で、広島の黒田博樹が日本復帰後最速の時速152kmを出した
  • 試合後、「大事な場面では、いつ腕が飛んでもいいと思ってますから」と発言
  • 2007年8月30日以来の登場となった甲子園で、6回2失点で2勝目をあげた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング