イスラム国の戦闘員がシリアコバニ地区の戦闘で少なくとも50人死亡

ざっくり言うと

  • イスラム国の戦闘員のうち、少なくとも50人がシリアコバニ地区の戦闘で死亡
  • シリア人権監視団によると、50人は交戦、自爆攻撃、米国による空爆で死んだ
  • 今度の戦闘で死んだ戦闘員数は、9月以降、最多を記録した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング