発達障害として診断名はつかない 「グレーゾーン」な子どもが増加傾向に

ざっくり言うと

  • 発達障害ではないが「グレーゾーン」にあたる子どもが増えているという
  • 集団や対人面などへの適応力に、未発達やゆがみが生じている状況
  • 外遊びをしないため感覚刺激が乏しくなることが、脳機能に影響するのだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング