新たな「平野レミ伝説」が爆誕! ハンバーグに野菜をブッ刺し「ジャングル」、金粉も乗っけてみました

写真拡大

NHKの人気番組『あさイチ』で作った「ブロッコリーのたらこソース」をはじめ、料理番組で数々の伝説を作ってきた平野レミさん。今やレミさんが出演するというだけで、「レミさんが出るぞーーー!」とツイッターがザワザワするのは恒例行事と化しています。

そんなレミさんが、新たな伝説を作った模様。2017年8月17日に公開されたクリナップによるウェブムービー「平野レミのカンタン!ワイルド!クッキング」で、タイトルどおり超ワイルドなお料理を紹介しているではないですか……。

料理名はずばり、「金粉ボーボージャングルバーグ」。いや、ボーボーて! 名前からしてすでにワイルドなので、否が応にも期待が高まってしまいますよね……!!

【料理の説明が雑…じゃなくて、ワイルド!】

レミさんのアシスタントを務めるのは、メガネがダンディーなジョージさん。ジョージさんがどんな料理を作ってくれるのか尋ねると、たった一言「ボーボー料理!」と返答するところはさすがです。この予測のつかなさは、レミさんならでは!

【「ボウルでニンニクをつぶす」はレミさんの得意技です】

まず飛び出した技は、レミさんといえばこれ、必殺技の「ボウルの底でニンニクをブッ叩く」。戸惑うジョージさんをガン無視して、乱暴……じゃなかった、ワイルドに卵を割り入れ、これまたワイルドに豚肉を切り刻んで、すべての材料を1つのボウルにドーンと投入。

これにひき肉を加えビニール袋に詰め替えたら、またまたワイルドに袋全体をまな板へと打ち付けていきます。なんてテキトー……じゃなかった、ワイルドなんでしょうか! 動画のタイトルどおり、「ワイルド」がこれでもかというほどにさく裂しておりますっ。そして手順もカンタン〜!

【最大のポイントは「野菜をブッ刺す」】

レミパンで両面こんがりと焼いたら、超ビッグサイズのハンバーグが完成。仕上げに生野菜をブッ刺していくという大胆技を披露し、観るものの度肝を抜いてくれたレミさんだったのでありました。

そういやつい最近、速水もこみちさんも魚にローズマリーをブッ刺して世間をザワつかせていたようなのですが、なぜ料理家は「刺し」たがるのでしょうか。その謎を解くために、アマゾンの奥地へ向かいそうになるわ。

【最後まで気を抜かないでね〜】

生野菜の上に金粉をあしらい、ついでにジョージさんの頭の上にも金粉をあしらったら(なぜ?)、「金粉ボーボージャングルバーグ」のできあがり〜! 完成したハンバーグの表面はたしかに “ボーボー” だし “ジャングル” だしで、ここへきてようやく名前の意図がわかりました〜!

最初から最後まで楽しいウェブムービーは、レミさんファンならずともぜーったいに観とくべき。料理のビジュアルのインパクトも抜群ですので、ホームパーティーのときなんかにマネしてみるといいかもしれませんよ♪

参照元:プレスリリース、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る