ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。

だからかどうかは分かりませんが、イギリスの警察はお尋ね者に対して、こんなフレンドリーな取り締まりを行ったようです。

「会えなくて残念!」

テムズバレー警察は、オックスフォード周辺で大量の大麻が栽培されているのを発見。彼らがそこに残したのは、ひとつのメッセージ。

「会えなくて残念だ。俺たち、ちょっとすれ違っちゃったみたいだね。101にいつでも電話して。このことについて話し合おう!」

愛を込めて。テムズ警察より

置き手紙の画像がテムズバレー警察公式ツイッターに投稿されると、

「最高!」

「警察にユーモアがないって言ったのは誰だ?」

などと大きな反響を呼びました。

ちなみに、大麻はもちろんすべて押収、破棄されたそう。ユーモアがあっても、当然仕事はきっちり。

Licensed material used with permission by Thames Valley Police