「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」より(画像提供:大分県)

2017年7月14日から、「世界水泳選手権」がハンガリーの首都・ブダペストで行われており、連日の熱戦が、テレビ朝日をとおして放送されている。この「世界水泳」出場の日本代表を応援する、ユニークな動画が公開され、いま話題を呼んでいる。

テレビ朝日と大分県が企画した「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」(4分45秒)、温泉の中でシンクロナイズドスイミングをする、破天荒な「シンフロ」動画の第3弾だ。

この動画に出演しているのが、小谷実可子さんをはじめ、藤井来夏、青木愛、酒井麻里子、三井梨紗子(敬称略)という5名の元オリンピック選手だ。「シンフロ」に挑む小谷さんらの美ボディとキレッキレ演技に、ツイッターにはいま感動の声が殺到している。

「小谷実可子さん変わらぬ美しさ!」「不覚にも感動して泣きそうになった」


「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」より(画像提供:大分県)

ツイッターに寄せられているのは、こんなコメントだ。

「小谷実可子さん変わらぬ美しさ!」「小谷実可子様は来月51歳よ......美しすぎる......30年前と変わらない?」と、絶賛する人が続出。「皆現役かと思わせる若さスタイル脚の美しさで驚いた」という人も多い。


「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」より(画像提供:大分県)

「不覚にも感動して泣きそうになった」「何かわからんけど涙出てきた......特に小谷さんが美しい......」と、ウルウルした人もいたようだ。


「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」より(画像提供:大分県)

「凄い!この人たち体型とキレとどうやって維持してるの!」「小谷実可子さんのつま先も綺麗だけど、なんといっても上半身の使い方が綺麗?」「引退しても体に染み込んでいるんでしょうか。美しさとキレに感動しました」などと、感嘆の声はとても止みそうにない。


「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」ロケ中のスナップ(画像提供:大分県)

この動画はどうやって制作されたのだろう? Jタウンネット編集部は、この動画を配信している大分県に、電話で話を聞いてみた。

電話で答えてくれたのは、大分県広報広聴課の担当Aさんだ。

「この動画は、世界水泳に出場する選手たちを応援する、という意図で、テレビ朝日さんが制作したものです」とAさん。大分県は撮影地となった9カ所の温泉を手配したとのこと。

撮影が行われたのは、別府市の「杉の井ホテル」、「山水館」、「ひょうたん温泉」、「岡本屋」、「いちのいで会館」、日田市の「天ヶ瀬温泉神田湯」、由布市の「夢想園」、「湯平温泉の石畳」、九重町の「新清館」。


「日本代表応援ムービー シンフロ特別編」ロケ中のスナップ(画像提供:大分県)

「温泉は浅くて、岩がゴツゴツしているものですから、皆さん苦労されているようでした。アザをつくられた方もいたようです」とAさん。「小谷さんたちは撮影場所が変わるたびに、演技の打ち合わせをされ、途中、録画をチェックして、ご自分たちでNGを出して、やり直しを決めておられましたね」。

動画は、大分県とテレビ朝日の公式ホームページから観ることができる。またYouTubeでも閲覧できる。「シンフロ」動画を観て、「世界水泳」を観よう。ブダペストで奮闘する選手にエールを送ろう。

【おんせん県】日本代表応援ムービー シンフロ特別編〜元オリンピック選手が挑戦!〜SHINFURO special version  おんせん県おおいた公式(大分県広報広聴課)