「週刊文春」編集長がスクープの裏明かす 記者が最も恐怖した取材は

ざっくり言うと

  • 「週刊文春」編集長、新谷学氏がスクープの裏側を語った
  • 元少年Aに追いかけられた男性記者が「一番怖かった」と話していたそう
  • 「シャレにならないっすよ」と、編集部に戻っても震えていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング