11日、韓国の朴槿恵大統領の支持率が北朝鮮による核実験実施後に底を打ち上昇に転じた。写真は朴大統領。

写真拡大

2016年1月11日、中国新聞網は韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が北朝鮮による核実験実施後に底を打ち上昇に転じたと報じた。

韓国メディアによると、韓国の民間世論調査機関「リアルメーター」は11日、朴大統領の支持率が前週より2.1ポイント高い44.6%になり、5週ぶりに上昇に転じたと発表した。

調査は今月4〜8日、全国の有権者2518人を対象に実施された。不支持率は前週より2.0ポイント低い51.0%だった。

リアルメーターは、北朝鮮による4回目の核実験で韓国国民に不安が広がり、中間層と保守層の一部が朴大統領支持に回ったと分析した。(翻訳・編集/柳川)