習近平氏の対日強硬路線に変化も? 側近による論文が中国国内で波紋

ざっくり言うと

  • 習近平氏の側近による論文が、中国国内で波紋を広げているという
  • 論文では日中関係に関し「中国は武力衝突を極力避けるべきだ」と主張
  • 専門家の間では、習政権が対日強硬策を改めた兆しではとの見方も浮上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング