【AFP=時事】フランスで、表現の自由に関する授業で教師が宗教風刺画を使用することの是非を問う世論調査が行われ、回答者の78%が「妥当」と答えたことが、22日に現地メディアが公表した調査結果で明らかになった。16日には首都パリ郊外で、イスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画を授業で見せた教師のサミュエル・パティ(Samuel Paty)さんが斬首されて死亡する事件が発生したばかり。調査会社Ifopが20