スティーブ・ジョブズはiMacでコンピュータの形を革新し、大ヒット商品となった。だが、アナリストたちは当初、「こんなものが売れるはずがない」とiMacを酷評していた。アップルでブランド戦略を担当した河南順一氏は「彼は自分の信じるものに対しては一切の妥協を許さずブレない人間だった。その“妄想”が最高のものを生み出した」と説く――。※本稿は河南順一『Think Disruption アップルで学んだ「破壊的イノベーション」の