独バイエルン・アルプス山麓にあった巨大ペニス彫刻 突然消える

ざっくり言うと

  • 独バイエルン・アルプス山麓にあった高さ約2メートルのペニス彫刻
  • 現地紙の報道によると、土台と木片を残して突然姿を消したという
  • 警察は、そもそも誰が作ってこの場所に置いたのか分からないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x