働き方改革で悲惨な結果 管理職が追い込まれるケースも

ざっくり言うと

  • 働き方改革によって管理職が自殺に追い込まれたケースを、評論家が紹介
  • 部下の残業時間を減らすために、自分が長時間労働を続けていたという
  • 管理職には労働時間の規制がなく、疲弊してうつ状態になってしまったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x