2017年の今日、コンパクトな衛星電話機「501TH」が発売されました:今日は何の日?

おもなできごと

・1920年1月16日、アメリカで禁酒法が施行

・2009年1月16日、ソニーが「VAIO type P」を発売

・2016年1月16日、ハーマンインターナショナルがBluetoothスピーカー「JBL TRIP」を発売

・2017年1月16日、ソフトバンクがコンパクトな衛星電話機「501TH」を発売1月16日はアメリカで禁酒法が施行された日。1920年に始まり、1933年に終わるまでの13年間以上もの間、アルコールの製造・販売・輸送が禁止されました。とはいえお酒を飲まなくなることはなく、違法な酒場が増えただけ。またお酒の密輸が横行し、ギャングの資金源となってしまったようです。

過去のできごとで気になったのは、ソフトバンクの衛星電話機「501TH」の発売(2017年)。一般的なケータイでは圏外になってしまう山中や海洋上でも通話ができる衛星電話はゴツくて重たいものが多いのですが、「501TH」はアンテナこそ大きいものの、コンパクトで軽量なのが特徴です。重量は約212g。さらに9時間通話や100時間待ち受け、防水・防塵・耐衝撃保護仕様というのも、過酷な環境で使う人にとってありがたいところですね。ちなみに衛星通信施設はアラブ首長国連邦の「Thuraya Telecommunications Company」を利用しています。提供エリアを見てみると......北南米は含まれていません。衛星電話というと全世界で使えるという印象があったので、ちょっと意外でした。

もうひとつ気になったのは、ハーマンインターナショナルの「JBL TRIP」(2016年)。一見するとコンパクトなBluetoothスピーカーなのですが、-60〜60度まで耐えられるため、車内におきっぱなしにしていても大丈夫というのがポイント。また、付属のクリップで車のサンバイザーなどに固定できるというのがユニークです。マイクを内蔵していますので、スマホのハンズフリー通話、音声操作などにも活躍してくれます。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・ニンテンドースイッチをプレイしてみて、約26年ぶりに任天堂ハードを買おうと思ったワケ

昨年、発表された直後時点でのニンテンドースイッチに関する話題です。発表会や体験会に参加できなかった人にとって、どんな製品なのかを知ることができる記事となっています。「ソニー信者と言われても否定しません」という人まで魅了してしまうニンテンドースイッチは、その期待通り、発売から品薄が続く人気ハードとなりました。いつでも買えるというほど潤沢ではないですが、最近はだいぶ入手性がよくなってきているようです。