アメリカ国籍を離脱する人が毎年40%増加 背景には重い税負担が

ざっくり言うと

  • 2014年の7月から9月に計776人がアメリカ国籍又は永住権を放棄した
  • 米政府が税収入を増やすため、厳格な資産申告制度を実行していることが主因
  • アメリカ国籍離脱者の総人数は昨年の2999人を上回る見込みである

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング