市役所放火、惨事防ぐ職員の機転

ざっくり言うと

  • 12日に兵庫県宝塚市役所が放火され、職員ら5人が負傷した
  • 出火直後に職員が排煙窓を開放したため、重傷者を出さずに済んだとみられる
  • 同課の職員は「とっさに開けなければと考えた」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング