記事画像

写真拡大

1か月前から不二家のロングセラーキャンディ「ミルキー」のスプレッドタイプが登場していることを知っていますか?

誰もが一度は食べたことのある、あの「ママの味」をパンに塗ることができるとして、SNS上でも話題になっています。

200円台のお手頃価格

ミルキーは自然なミルクのおいしさが味わえるミルクソフトキャンディ。1951年の誕生以来、ミルクの濃厚な味わいが子どもから大人まで魅了しています。パッケージにデザインされたオリジナルキャラクター"ペコちゃん"でもおなじみですよね。

そんなミルキーが2018年3月1日、パンスプレッドの「ミルキーソフト」になりました。マーガリンのようなケースに入っており、適量をパンにぬって食べます。ミルキーのキャッチフレーズでもある「ミルキーはママの味」がパンと一緒に楽しめるというわけです。

その新しさが受け、SNS上では発売直後から話題沸騰。

「甘さ控えめで優しくてパンが一瞬で消えた...」

「おやつにちょっとだけ甘いもの食べたいときにぴったり」

「これロールパン100個いけるやつや。。めちゃめちゃ美味しい」

「美味しくて止まらない...。ママの味がするよぉ パン3枚も食べてしまったよぉ」

「めちゃめちゃおいしくて既に2個目なんだけど、最近はミルキーソフトが食べたいためにパンを食べています」

「焼いてない普通の食パンに塗って食べたらあっという間に美味しい菓子パンになった」

などと、その評判は今も絶えません。名前のイメージではとても甘そうに感じられますが、

「甘ったるい感じではなくて、ほのかな甘味と塩気がたまらんっ」
「練乳が好きじゃないのでどうかなーって思ってたんだけど、甘すぎなくておいしかった!」
「ミルキーの甘さの中にマーガリンのしょっぱさがあってパンが無限に食べられそう。恐ろしい子...」

といったクチコミも。実際、非甘党の筆者も甘ったるさを感じることはありませんでした。パン派なら一度は試しておきたい一品です。

140グラム入りで希望小売価格は230円(税抜)。