土の中から見つかった大きなかめ 中には古銭が約26万枚

ざっくり言うと

  • 埼玉県蓮田市の新井堀の内遺跡で見つかったかめが9日、公開された
  • 大量のお金が入っており、木簡の文字を260貫と読むとその数約26万枚
  • かつて武家屋敷が建っていた場所で、主が埋めたものと見られている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング