武藤嘉紀が移籍後3カ月で進化を実感「体を張るプレーは力強くなれた」

ざっくり言うと

  • 日本代表の武藤嘉紀が13日、イラン戦で約1年ぶりの代表戦ゴールを決めた
  • 当たり負けしない強さなど、マインツに移籍して3カ月で成長を自ら実感
  • 「プレーは(以前より)さらに力強くなれている」と手応えを語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング