恋愛よりチョコに夢中♪東京で見つける「本命ショコラティエ」

現在放送中のフジテレビ系ドラマ「失恋ショコラティエ」。チョコレートが好きな彼女(実際は勘違いだった)に振られ、彼女に振り向いてもらうためにショコラティエになった主人公・小動爽太(ドラマでは松本潤さん)の恋愛模様を描いたこの作品。恋愛感情が暴走しがちな爽太くんと、その元凶であるゆるふわ小悪魔系女子紗絵子さん(ドラマでは石原さとみさん)の駆け引きもさることながら、「美しいショコラ」に釘付けという女子も多いはず。「爽太くんが本命ショコラティエなんて、サエコさんがうらやましい!」と思っているあなた、欲しいものは手に入れればいいのです。幸いにも東京はショコラの名店がひしめく世界屈指のショコラ激戦区。あなたの心を惑わせる“悪い男(ショコラ)”を探しに行きましょう!

<候補1>
一口食べればその先鋭的な世界観に夢中に

ピエール マルコリーニ


ショコラティエのピエール マルコリーニ氏が自ら産地に赴き厳選したカカオ豆を使用し、独自の理論による工程を経てチョコレートが作られます。「本当においしいものを少しだけ、これが理想」という氏の思いから生まれたチョコレートは、ひと口食べるとその研ぎ澄まされた世界観を感じられます。バレンタインの限定商品はピエール マルコリーニの人気ショコラを集めた「バレンタインセレクション7個入り」(2625円)。シャンパンピンクのかわいらしいハート型ケースを開けると、真っ赤なチョコレートが登場。「かわいいだけじゃないんだぞ!」という小悪魔な表情を見せる魅惑的なチョコは、片思いの彼へ。本命チョコとして自信を持ってオススメします!

ピエール マルコリーニ
東京都中央区銀座5-5-8
月〜土11:00〜20:00(LO19:30)、日祝11:00〜19:00(LO18:30)
03-5537-0015

<候補2>
最先端技術でチョコレートを進化させる

ル ショコラ ドゥ アッシュ




和の素材を使ったショコラや季節感のあるショコラなど、無限の可能性を感じるショコラを作ってきたショコラティエ・辻口博啓氏。2013年の最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」のC.C.C.による品評会にて、ベストショコラティエに選ばれるなど、世界で活躍しています。この冬の新作は、チョコレートの原料であるカカオニブをナノ化させた「ナノ ショコラ」(1801円)。カカオニブの粒子をナノレベルまで小さくしてショコラを作るという新しい技術が使われています。今まで食べたことのない口どけとカカオの余韻に驚くはず。革新的技術や新しいもの好きの男子にはもってこいのショコラ。新しいショコラを探している方はぜひ試してみてください!

ル ショコラ ドゥ アッシュ
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
10:00〜21:00 (LO 20:30)
03-5468-3167

<候補3>
愛が溢れるショコラの芸術家

ジャン=ポール・エヴァン




フランスMOF(最優秀職人章)を受章しているショコラティエ・ジャン=ポール・エヴァン氏のブティック。「黒真珠」とも讃えられるジャン=ポール・エヴァンのショコラは、ジャン=ポール・エヴァン氏が世界中でテイスティングして集めた厳選カカオを使用しています。バレンタイン限定商品は、氏が考える「人生においてベストなもの」をモチーフにしたイラストが描かれたボンボンショコラ8種類(各439円)。バレンタインシーズン限定の詰合せは2個入(1193円)から50個入(16433円)までラインナップ。愛がたくさん詰まったチョコレートは、感謝の気持ちを込めて一番大切な人へ。

ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店
新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1
10:30〜20:00
03-3352-1111

<候補4>
伝統ショコラを受け継ぐ“ガナッシュの魔術師”

ラ・メゾン・デュ・ショコラ




フランスにショコラトリー文化を浸透させた元祖のショコラトリー。“ガナッシュの魔術師”と呼ばれたロベール・ランクス氏のお店で、現在はニコラ・クロワゾー氏がその手法を受け継いでいます。花のイメージを具現化させたというニコラ・クロワゾー氏のチョコレートは、カカオの味の中に花やフルーツのさわやかな香りがするところが魅力で、女の子相手ならハズレなしの味です。バレンタイン限定パッケージは高級感漂う真っ赤な箱で、大柄に描かれた花が大人のかわいらしさを演出。男性へのプレゼントももちろんですが、女の子同士の友チョコなど、ちょっと大人びた雰囲気で差を付けたい人にピッタリ!

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店
千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1階
11:00〜20:00(サロンLO19:30)
03-3201-6006

<候補5>
若者文化をショコラに持ち込んだ「チョコレート・ボーイ」

コンパーテス ショコラティエ


ロサンゼルス・サンタモニカ近郊に本店があり、60年以上続くチョコレートの老舗。オーナーのジョナサン・グラム氏は、19歳でコンパーテスの経営者になったとう経歴の持ち主で、アメリカで最も注目をされているショコラティエの1人。コンパーテスのチョコレートは、ヨーロッパの製造技術を守りながらも、鮮やかでポップなデザインで若い感性を取り入れているところが魅力。ジョナサン・グラム氏が独自のレシピで作るチョコレートは「今までにないチョコレート」として、ハリウッドセレブたちにも愛されています。特にスカル柄のチョコレートが人気で、今までのショコラ文化にはなかったデザイン。バレンタイン限定商品の小さなスカルが乗った「バレンタインスペシャルトリュフ」(2100円)は、おしゃれに敏感なロックな男性にプレゼントしたいところ。また、イタリアのファッションブランド「DIESEL」とコラボした「LOVE&HATE in Dynamite」(4725円)は、ダイナマイト型のパッケージに入ったスカルチョコレートと靴下がセット。愛に火を付けたいカップルにオススメです!

コンパーテス ショコラティエ 青山店
東京都港区南青山3-12-11 1F
月〜土10:00〜21:00、日祝10:00〜20:00
03-6434-0150

<候補6>
世界最高峰の職人が集まるショコラトリー

デルレイ




『フランダースの犬』の舞台になっていることでも有名なベルギー・アントワープで1949年から続く老舗ショコラトリー。デルレイは、フランスで創設された国際的なプロ菓子職人協会ルレ・デーセルに所属する数少ない菓子店。ルレ・デーセルとは、フランスMOF(最優秀職人賞)などの受賞経験があり、社会的な地位を確立しているパティシエやショコラティエだけが所属できる協会のこと。そこに所属するデルレイには世界屈指の職人が集まっています。ダイヤモンド取引の中心地として発展してきた街をモチーフにしたチョコレートは、まさに食べるジュエリー。中でも宝石を象ったチョコレートがデルレイの代表作です。バレンタイン限定商品は、ダイヤモンドショコラが2粒、ハートショコラが2粒とロゴのショコラの5粒(2415円)。片思いの彼との話の種に、歴史ロマンが詰まったアントワープのショコラはいかがでしょうか?

デルレイ
中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F
11:00〜19:00
03-3571-5200

来週はバレンタイン本番。ショコラトリーでヤキモキしている女子も多いことでしょう。「悪い男(ショコラ)」を見つけたら、今度はあなたが「サエコさん」になる番です。極上のショコラを持って、意中の彼に突撃しましょう!
<top design:tongpoo/text:Yukiko Kugimiya>

男性の視線を釘付けにするサラツヤヘアの作り方 今すぐできる モテ髪LESSON
2014年 春ファッションはコレが流行る!! 新春トレンドアイテム7
ハッピーシーズン、要注意シーズンはいつ? 2014年上半期の運命、教えます!