和歌山県田辺市の日高川で流されて行方不明になっていた37歳の女性が見つかり、死亡が確認された。

 午後1時20分ごろ、田辺市龍神村の日高川で魚釣りをしていた男性から「娘が流されている」と110番通報があった。流されたのは大阪府八尾市に住む37歳の女性で、朝から父親と母親の3人で川に遊びにきていた。

 警察と消防が捜索した結果、4時間後、およそ8キロ下流の水深1メートルほどの川底で女性を発見、死亡が確認された。

 警察によると、当時、父親1人が釣りをしていて、50メートルほど離れた川岸に女性と母親がいたが、母親が気が付くと女性が流されていたという。警察で当時の状況を調べている。(ANNニュース)