VWが「パサート」約1万3千台をリコール 走行中にエンストのおそれ

ざっくり言うと

  • フォルクスワーゲンが、「パサート」4車種のリコールを国交省に届け出た
  • 対象となるのは、2015年3月23日から2018年10月15日に輸入された1万3629台
  • ゲージ付き燃料ポンプに不具合があり、走行中にエンストするおそれがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング