八重の桜を高評価した作家の嘆き

ざっくり言うと

  • NHK大河「八重の桜」の視聴率が下降線をたどっているという
  • 開始当初に高評価していた作家は「回を追うごとに物語が散漫になっている」と嘆く
  • 主演の綾瀬はるかの出演シーンが減ったことも視聴率減の原因とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング