台風28号 水温低い地域を北上し徐々に弱まる予想台風29号は今夜ホーチミン直撃

2018/11/25 17:24 ウェザーニュース

11月25日(日)15時現在、強い台風28号(マンニィ)は沖ノ鳥島の南でほとんど停滞し、台風29号(ウサギ)は暴風域を伴ってベトナム方面へ進んでいます。

強い台風28号(マンニィ) 今後は勢力を落とす予想

▼台風28号 11月25日(日)15時 存在地域   フィリピンの東 大きさ階級  // 強さ階級   強い 移動     ほとんど停滞 中心気圧   955 hPa 最大風速   40 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 60 m/s台風28号は引き続き沖ノ鳥島の南でほとんど停滞しており、今後は進路を折り返して西へ進み始める予想です。台風28号が存在する海域は海面水温が27度以上の海域。今の所、強い勢力ですが、28日頃には右曲がりの進路をとりながら大東島地方の南へと進む予想です。海面水温の27度以下を進む見込みで、徐々に勢力を落とし、米軍の合同台風警報センターは南大東島の南で台風では無くなると予想しています。大東島地方を除く日本各地へは、台風28号の直接の影響はほとんど無いものとみられます。ただ、台風もしくは台風から変わった低気圧が沖縄県の大東島地方や、小笠原諸島、伊豆諸島などに接近する可能性があるため、念のため今後の情報に注意するようにしてください。

台風29号(ウサギ) ホーチミンを直撃へ

▼台風29号 11月25日(日)15時 存在地域   南シナ海 大きさ階級  // 強さ階級   // 移動     西北西 ゆっくり 中心気圧   994 hPa 最大風速   23 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 35 m/s台風29号は明日朝にかけてベトナムに上陸し、ベトナム最大の都市であるホーチミン市を直撃する予想です。ベトナム南部では、台風27号の影響で400mmに達するような雨が降ったばかりですが、再び同じ地域で大雨が予想されており、被害の拡大が懸念されます。台風29号は、日本への影響はありません。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。台風28号のマンニィ(Man-yi)は、香港が提案した名称で、香港にある貯水池(ダム)の名前に由来するものです。台風29号のウサギ(Usagi)は、日本が提案した名称で、星座の名前「うさぎ座」に由来するものです。