熊本地震で土砂崩れに巻き込まれた大学生 遺体収容され約4カ月ぶりに自宅へ

  • 熊本自身で行方不明だった大学生の遺体が、約4カ月ぶりに自宅へ戻った
  • 阿蘇大橋付近を車で通行中、大規模な土砂崩れに巻き込まれたとみられている
  • 11日に遺体が収容され、18日に家族が警察署に引き取りに訪れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング