相模原刺殺の刃物男 衆議院議長公邸に手紙「障害者が安楽死できる世界を」

ざっくり言うと

  • 相模原市の障害者福祉施設の刺殺事件の容疑者が公邸を訪れていた
  • 2月に衆議院議長公邸を訪れ、容疑者の名前や住所を記した手紙を渡したそう
  • 手書きの手紙は、「障害者が安楽死できる世界を」という内容だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング