【神企画再び...】ローソンの「盛りすぎチャレンジ」食べてみた。いつもの価格でこのボリュームはガチ最高。≪編集部レポ≫

写真拡大 (全16枚)

ローソンの大人気企画、「盛りすぎチャレンジ」がまたまた帰ってきました!

2024年6月11日現在販売中の4品を実際に食べていきます。

まずは、「盛りすぎ! 牛肉入りカレーパン」(149円)から。

見た目よりも持った時の重量感に驚きました。

ずっしり感が通常版と比べて段違いです。

通常版は107gに対して増量版は170gでした(編集部調べ)。

サクッもちっとした生地を噛みしめると、どろっと濃厚なカレーが口の中にどっと広がります。ルーが明らかに増えていることがすぐわかります。

牛肉の旨味がたっぷりつまった味わい、ハマりそう......。

つづいて「盛りすぎ! 和風シーチキンマヨネーズおにぎり」(149円)。

まず見た目からわかる大きさの差に愕然とします。

通常版は111gに対し増量版は230g(編集部調べ)。これはモンスター級のデカ盛りおにぎりです。

味はというと決して大味になった訳ではなく、しょうゆベースの甘めのご飯とツナマヨのクリーミーさが見事にマッチしています。

ランチはこれひとつで充分なほどのボリューム感があり、まさに圧巻でした。

これで149円はありがたすぎます......。

デザートもサンドイッチもメガ盛り...

つぎは「盛りすぎ! ハムサンド」(343円)。

ハムがこれでもかとぎっしりつまったサンドイッチ。これでもかとハムの旨味が存分に伝わります。

きゅうりが良いアクセントになっていて、想像以上に軽い食べ口でぱくぱく食べられます。

最後は「Uchi café 盛りすぎ! バスチー -バスク風チーズケーキ-」(286円)。

北海道産生クリームと3種類のクリームチーズ、牛乳を使用したこだわりの一品。

なめらかな口触りのチーズと表面のカラメル部分の焼き目の香ばしさが見事に調和しています。

バスチーと言えば、ローソンといった貫禄のある味わいです。

このラインアップ、全制覇したくなります。

売り切れ必至なので少なくとも午前中の来店をお勧めします。

気になる人は店頭でゲットしてみて。

(東京バーゲンマニア編集部)

Written by: ルイス瑛茉