その暑さを爽快に! 体の熱を取り除くストロー呼吸法

写真拡大

ヨガ的暑い夏を乗り切る呼吸法

気温も湿度も高い日本の夏は不快指数が高く、エアコンなしでは過ごしにくいですよね。でも、エアコンで体の外側だけ冷やしても体内の熱は放出されずたまりっぱなし! これでは、根本的な解決になりません。

そんな時、試してほしいのがヨガの“シータリー”という呼吸法です。

シータリー呼吸法とは!?

ヨガでは通常の呼吸は鼻から吸って鼻から吐き出すことが多いのですが、シータリーは口から吸って鼻から吐き出す呼吸法。一番特徴的なのはその舌使いです。舌の両サイドをくるっとストローのように丸め、舌の間から空気を吸うことで冷たい空気を吸い上げることができます。そして、鼻から体内にこもっている熱い空気を外に吐き出し、熱をデトックスさせます。

●シータリー呼吸法
1:椅子、またはあぐらで座り背筋を伸ばす
2:手のひらは天井を向けてかるく足の上に乗せる
3:一度鼻から空気を吐き切る
4:口から舌を少しだしてストローのように丸める
5:舌の間から空気を吸い込み、口を閉じる
6:鼻から体内の空気を吐き出す

慣れれば、息を吐くほうに集中してみましょう。イライラ解消やストレス発散効果もあるので、仕事の合間にチャレンジしてみてください。

ただ、血圧を下げる効果もあるので低血圧の人は気をつけて。気持ち悪くなるなど体調の変化があればすぐにやめてください。

ヨガの呼吸法で健康的に、楽しく今夏を乗り切りましょう!

 

ライター:北川彩
出典:『training for woman』vol.2
写真:istockphoto
画像:Yogini