山口組系暴力団の会長殺害 死因は外傷性ショックと判明

ざっくり言うと

  • 三重県で15日、山口組系暴力団の会長が死亡しているのが見つかった事件
  • 司法解剖の結果、死因は強く殴られたことによる外傷性ショックと判明した
  • 現場からは凶器に使われたと見られる鉄の棒が見つかっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング