ナイトミュージアム「宵の美」都内6美術館にて開催、金土の夜はル・コルビュジエの展示などが無料に

写真拡大

東京都内6つの美術館・博物館にてナイトミュージアム「宵の美」が行われる。2017年7月20日(木)から8月26日(土)までの期間中開館時間が延長されるほか、割引やイベントを実施する。

今回開催されるのは、6つの都内美術館で合同で開催される美術館の夜間営業イベントだ。東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館、東京都江戸東京博物館、東京都美術館、東京都写真美術館といった都内でも有数の美術館・博物館が参加する。

特に魅力的なのは、夕方以降の入場でお得になる「宵割」だ。「アルチンボルド展」を開催中の国立西洋美術館では17:00以降近代建築の巨匠ル・コルビュジエの展示並びに常設展が無料となるほか、東京国立近代美術館では「MOMATコレクション」展「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展が割引対象となる。

また、東京国立近代美術館では夏限定のビアガーデンも実施。芝生の上でクラフトビールやワインを楽しむことができる。うだるように暑い夏の夜に、涼しい美術館で芸術鑑賞に浸ってみてはいかがだろう。

【詳細】
ナイトミュージアム「宵の美」
実施期間:2017年7月20日(木)〜8月26日(土) 期間中金曜日・土曜日
※東京都江戸東京博物館、東京都美術館は金曜のみ。東京都写真美術館は木曜日、金曜日。
開館時間:各美術館開館時間〜21:00まで延長
実施美術館:東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館、東京都江戸東京博物館、東京都美術館、東京都写真美術館
■宵割 17:00以降の入場で適用
東京国立近代美術館 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」大人200円引き、学生100円引き MOMATコレクション」大人200円引き、学生無料
国立西洋美術館 「常設展」 無料 「Fun with Collection 2017 ル・コルビュジエの芸術空間」無料
※都立間の適用時間・内容は特設サイトを参照。
特設サイト:https://www.rekibun.or.jp/nightmuseum/index.html
[写真付きで読む]ナイトミュージアム「宵の美」都内6美術館にて開催、金土の夜はル・コルビュジエの展示などが無料に

外部サイト

  • ディズニー『くまのプーさん』の期間限定「はちみつカフェ」が新宿に、はちみつのパンケーキやヨーグルト
  • XLARGEの音楽イベント「ブロックパーティー」 立川タチヒビーチで開催 - 花火大会鑑賞も
  • WIREDブランドの新業態"和カフェ"「WIRED CHAYA」ルミネエスト新宿にオープン