どんなに幸せなことも長くは続かないように、どんなに苦しいこともずっとは続きません。でも、苦しい時間はまるで永遠のように感じるものですよね。そんな時は幸せの訪れを探して、感じとってみましょう。きっと心の檻から解放されるはずです。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“幸せなことが起こる予兆”についてご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

目にする数字がなぜかゾロ目ばかり…幸運のメッセージが送られている

何気なく買い物をしてもらったお釣りがゾロ目だったり、電車のICカード残高がゾロ目だったりと、そんな経験はありませんか?

実はゾロ目の数字は“エンジェルナンバー”と言って、そこには幸運のメッセージが込められているのです。

あなた自身の人生が良い“変わり目”に来ていることや、これから起きる幸運を受け入れる準備を整えるよう教えてくれていたり……。

もしもゾロ目を立て続けに目にしたら、幸せを受け止める準備をしっかりしましょう。

信号が青続きで滞りなく進める…今の自分の行動が正しいことを暗示する

車を運転していて、普段信号待ちする場所で引っ掛かることなくスイスイ進めたり、歩いていて横断歩道で一度も止まることなく目的地まで辿り着けたり……そんなことってありますよね。

実はそれって、あなたのその時の行いや行動が正しいことを暗示しているのです。

自分に自信を持って、今あなたがやるべきことを迷わず続けましょう。きっと輝かしい未来が待っているはず。

しかし逆に、赤信号に引っかかってばかりの時は要注意。自分自身を改めるべきかもしれません。

窓を開けていると鳥が家の中に入り込む…これから良い未来が訪れる予兆

窓を開けて換気をしていると、ふと小鳥が窓辺にやってきたり、部屋の中に入り込んだりすることがあります。

もしもそんなことがあったとしたら、あなたにこれから良い未来が訪れる暗示です。

「取り込む(鳥込む)」と言うことで、“幸せの予兆”とされており、特に引越し・転職・結婚・出産といった人生の節目を予定している場合は、絶好のチャンス!

勇気を持って一歩を踏み出してください。

子どもや動物がよくなついてくる…あなたが善良なオーラを発している証明

意識していないのに、犬や猫、そして幼い子どもがあなたに懐いて寄ってくる、そんな経験ありませんか。

それは、あなた自身が“善良なオーラ”を発していることの証拠だと言えます。

動物や子どもは、人の悪意や善意に非常に敏感です。そのため、安心感を感じる相手には心を許し、自然と近づきたくなるのです。

もしも付き合うなら、そんなお相手を選ぶと間違いないかもしれません。

幸せの予兆は、ただの偶然のように見受けられるものが多いため、よく目を凝らしていないと見落としてしまいがち。

でも、実はあなたの身に降りかかることは全て必然であり、何らかのメッセージを帯びているのです。それを感じ取る力があれば、人生の浮き沈みにも左右されることはないでしょう。

あなたの周りに起こる、ちょっとした“幸せの種”にしっかり目を向けてみてはいかがでしょう。

(C) pixinoo / Shutterstock(C) OlegPandaBoev / Shutterstock(C) Viesturs Jugs / Shutterstock(C) 2xSamara.com / Shutterstock(C) graphbottles / Shutterstock