渋谷エリア最高230mの新施設「渋谷スクランブルスクエア」19年開業予定 - 駅直結の商業施設

写真拡大

渋谷駅エリア新施設の名称が「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」に決定。第I期となる東棟が2019年度開業を予定している。

東京急行電鉄株式会社らが推進する「渋谷再開発プロジェクト」。その一環として誕生する、大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の東棟は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル、地上47階建となる。高層部にはハイグレードオフィス、地下2階から地上14階までは大規模商業施設を備える。

変化と創造の街、渋谷らしく「情報鮮度」「本物・本質」「共感・つながり」を具現化する「世界最旬の商業施設」を目指す。

このほか、最上部には屋外展望施設、中層部には産業交流施設を備え、駅直結型のランドマークとして渋谷の街を更に活気付ける存在となる。

なお、第挟中央棟・西棟の完成は、2027年度予定。

【概要】
「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目23番 外
第I期(東棟):
2019年度完成予定
階数:地上47階 地下7階
高さ:約230m


[写真付きで読む]渋谷エリア最高230mの新施設「渋谷スクランブルスクエア」19年開業予定 - 駅直結の商業施設

外部サイト

  • アイボリッシュから新感覚“冷製フレンチトースト” 「レリクール」ひんやり食感を果実と共に
  • ラ・メゾン・デュ・ショコラ”ふんわりザクザク”「タルト ショコラ ヴルーテ」限定発売
  • イギー・ポップやデヴィッド・ボウイを魅了したアーティスト、日本初の展覧会ディーゼルが渋谷で開催