映画『南瓜とマヨネーズ』主演・臼田あさ美×オダギリジョー×太賀、魚喃キリコの人気漫画を実写化

写真拡大

映画『南瓜とマヨネーズ』が、2017年11月11日(土)に新宿武蔵野館ほか全国の劇場で公開される。

原作は、女性漫画家・魚喃キリコによる同名の漫画作品。女性のリアルな心理を容赦なく描いた、90年代を代表する不朽の恋愛漫画だ。本作では監督に『乱暴と待機』(10)の冨永昌敬を迎え、今なお根強い人気を誇る原作を実写化する。

ストーリー

同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き生活を支えていたツチダ(臼田あさ美)だったが、彼女がキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係を結び、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。しかしそんな矢先、忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然に再会を果たしたツチダは、過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいく…。

キャスト

キャストは、主人公のツチダ役に臼田あさ美、その恋人でミュージシャン志望のせいいち役に太賀、そしてツチダが忘れられない過去の男・ハギオ役にオダギリジョー。このキャスティングには、原作ファンからも「納得の人選」と期待の声が集まったという。

初公開された場面写真には、恋人・せいいち(太賀)と部屋で親しげに寄り添う笑顔のツチダと、昔の恋人・ハギオとの密会シーンでどこか後ろめたい表情をみせるツチダの姿が。2人の男性との対照的で複雑な2つの関係性が伺える、作品を象徴するようなカットとなっている。

また、ツチダがタバコを片手に思い悩む姿も「ツチダは臼田さん以外にありえません」と冨永監督が絶対的な自信を覗かせていたとおり、原作のツチダを彷彿させる1枚だ。

作品情報

映画『南瓜とマヨネーズ』
公開時期:2017年11月11日(土)新宿武蔵野館ほかにて全国ロード ショー
監督・脚本:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
キャスト:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研
© 魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会


[写真付きで読む]映画『南瓜とマヨネーズ』主演・臼田あさ美×オダギリジョー×太賀、魚喃キリコの人気漫画を実写化

外部サイト

  • 下北沢映画祭開催、過去最多4つの会場で感じる下北沢を彩るカルチャー
  • 映画『嘘を愛する女』長澤まさみ×高橋一生 - “嘘"に翻弄される新感覚ラブストーリー
  • 映画『祈りの幕が下りる時』阿部寛×松嶋菜々子、東野圭吾原作の「新参者」シリーズ完結