人気モデルが5kg以上痩せた簡単ダイエット、くびれ×腹筋の“薄いお腹”の作り方など今週注目の話題

写真拡大


今週(2019.9.29〜2019.10.5)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイ痩せのためにも参考にしたい『人気モデルが5kg以上痩せた簡単ダイエット』、スタイルアップにお役立ち『くびれ×腹筋の“薄いお腹”の作り方』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

▶︎太りやすい体質なら必見。食べることが好きでも【体型&体重キープ】を叶えるコツ

 

|5kg以上の減量に成功。人気モデルが実践した簡単ダイエット法

毎日の食事と運動がダイエットの鍵となりますが、忙しい日々の中できっちり実践していくことはなかなか困難ですし、「キレイに痩せたい」となると強固な意志も必要です。そこで参考にしたいのが人気モデル、オリヴィア・マンが実践したダイエット法。そのポイントは、毎日運動すること、そして毎日の食事で“80/20の食事バランス”を心がけることでした。



この食事法を簡単に説明すると、「食事内容の80%を糖分や加工物などを避けた野菜メインのヘルシーな食事にして、残りの20%は好きな物を食事する」というもの。食事のメインが野菜のため必然的に炭水化物の摂取量も摂取カロリーも抑えることができることから、自然に減量につながるだけでなく、体内に溜まった脂肪がエネルギーとして消費されるので、“痩せやすい体質へと変化できる”とされています。そして、20%は好きな物を食べれることから“続けやすい”というのも魅力。実際オリヴィアも「お肉もパンも食べられるから続けやすかった」と振り返っています。ただし、好きな物を沢山食べたいからといって全体の食事量が増えたら本末転倒。このダイエット法には「全体の食事量は腹八分目に留める」という“鉄の掟”があることも心に留めておいてくださいね。

 

|くびれと腹筋を備えた“薄いお腹”の作り方

理想とするお腹の姿と言えば、“腹筋のラインがほんのり見えて、さらにくびれを備えている”ことを挙げる方は少なくないと思います。そこで参考にしたいのが、鍛えあげた美ボディぶりでビューティアイコンとして人気のオリヴィア・カルポが実践する“薄いお腹”の作り方。しかも、その方法は「たくさん腹筋運動をすること」ではなく、「有酸素運動をすること」と「アルコールなどの無駄なカロリーをカットすること」の2つがポイントとなります。



オリヴィアの場合、普段の腹筋エクササイズに有酸素運動として“ランニング”をプラスしています。有酸素運動はランニングの他にもウォーキングやエアロビクスなどお金をかけずに簡単に始められるものばかりですから、ぜひ自分が取り入れやすいものをプラスしてみましょう。

また、食生活においても、アルコールなどの無駄なカロリーをカットするだけでなく、「朝食を多めに食べ、昼、夜と時間が経つごとに量を減らしていく」ことが基本。なぜなら、寝る前までにその日に食べた食事が消費されないと、そのまま脂肪として蓄積しやすいからだそうで、夕食はできるだけ控えめ、かつ早めに摂ることを心がけているそうです。

このように薄いお腹を効率良く手に入れるためには運動面と食事面でも改善が必要と言えます。ぜひ、まずはオリヴィアの挙げるポイントを真似してみましょうね。