「モー娘。」オーディションで落選していた意外な芸能人ランキング

写真拡大 (全3枚)

昨今のアイドルブーム再燃のきっかけとなったのが、1997年に発足したつんく♂プロデュースのモーニング娘。。現在活躍している芸能人の中には、モーニング娘。に憧れて過去にオーディションを受けたことがある人も少なくありません。
そこで今回は、モーニング娘。のオーディションで落選していたと聞いて驚く芸能人について探ってみました。

1位 西野カナ
2位 イモトアヤコ
3位 ダレノガレ明美
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「西野カナ」!

胸がキュンとするような甘酸っぱいラブソングを歌わせたら日本一と言われるほど、若い世代の女性から支持を集めている西野カナ。彼女の代表曲とも言える『トリセツ』『会いたくて 会いたくて』『if』などはカラオケで女性が歌うとモテる曲の定番的な位置づけとして知られています。
そんな彼女もかつてモーニング娘。のオーディションを受け、落選した過去を持ちます。その事実を聞いて驚くと同時に「彼女の歌唱力とルックスで、どうして不合格だったのか」と疑問に思う人が多数。1位となりました。

2位は「イモトアヤコ」!


『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で大ブレイクしたピン芸人のイモトアヤコ。最近は大人気テレビドラマ『下町ロケット』に出演するなど、女優としても活躍しています。
そんな彼女は中学生の時に3期のモーニング娘。のオーディションを受けて落選。このときの合格者は後藤真希でした。現在の姿からアイドルを目指していたことが想像できないという人が多く、2位となりました。

3位は「ダレノガレ明美」!


整った顔立ちにスレンダーなスタイル、そして毒舌ぶっちゃけキャラで人気を集めているダレノガレ明美。学生時代、5期メンバーの高橋愛や新垣里沙に憧れ、6期と7期のオーディションに応募、残念ながらどちらも書類審査で落選したそうです。そこまで熱狂的なファンだったことを知らなかった人が多く、3位となりました。

このように、現在芸能界で大活躍している芸能人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位〜25位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人がモーニング娘。のオーディションで落選したと聞いて驚きましたか?

写真:タレントデータバンク
(イモト アヤコ|1986/1/12生まれ|女性|O型|鳥取県出身)
(ダレノガレ明美|1990/7/16生まれ|女性|B型|ブラジル出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年11月08日〜2018年11月08日