花粉は2月から飛び始めてる!? 早めの対策はスマホで!

写真拡大

「まだ花粉が飛ぶ季節じゃないでしょ」と高をくくっているなら、それは大きな間違い。『共和発酵キリン株式会社』が掲載している「花粉症ナビ」によれば、スギ花粉は関東地方を中心に、早くも2月から花粉を飛ばしているのです。

花粉症持ちの女子には辛い季節の到来ですが、こんなときこそスマホを大いに役立てたいところ。花粉症対策にスマホを活用している人は、実は意外と少なくないんですよ。

 

■2人に1人がもつ花粉症! 対策はお早目に!

『MMD研究所』が15歳以上の男女563人に行った「花粉症に関する調査」によると、花粉症持ちの人は48.7%。約5割近くの男女が花粉症に悩まされているとがわかります。

 

さらに、「普段花粉症対策をしていますか?」と聞いたところ、67.3%の人が花粉症対策をしていると判明。対策をしている人の95.6%が花粉症持ちですが、花粉症ではないと答えた35.2%の人も、「マスクを着用する」「市販の目薬をさす」といった花粉症にならないための対策をしている、とのこと。

まさに一度かかったら、ほとんど治らないといわれている花粉症。まだ花粉症になっていない人にとっても、花粉症がいかに厄介な存在であるかが推測できますよね。

 

■飛散状況はスマホでチェック!

花粉情報をスマートフォンで取得している人は約4人に1人。スマホで検索した花粉情報は「飛散情報」が80.6%と断トツ。「オススメの花粉症対策グッズ」や「花粉アプリ」を検索している人も多いようです。

片手間で情報収集できるのがスマホの売りですので、忙しい朝の出勤時に。または休憩時間にスマホでササッとチェックしたい人が多いのかも。

 

■今年はスマホをフルに活用して花粉対策を万全にしよう!

もっと気軽に花粉情報を知りたいという女子は、すでにAppWomanでも取り上げたアプリ「ゆるキャラが花粉・PM2.5・交差情報を教えてくれる『くうきナビ』がかわいすぎ!」を要チェック!

思わず肩の力が抜けてしまうイラストが親しみやすく、あののど飴でもお馴染みの『カンロ株式会社』が運営元となれば信用度もバツグンですよ。

3月上旬になるといよいよピークを迎える花粉。すでにムズムズ来ている人もそうではない人も、今年はスマホで早めの花粉対策を始めてみてはいかが?